ポケットのなかは暗くて、帽子がみつからない RSSフィード

死体 性病は偽装している。まるで生きているかのように。
 | 

2007-03-07

ユンボルがおもしろいことを逆流れから証明してやるエントリ準備4 12:30 ユンボルがおもしろいことを逆流れから証明してやるエントリ準備4 - ポケットのなかは暗くて、帽子がみつからない を含むブックマーク

四の門くらい?少年マンガがおもしろいのはなぜか?

  • おもしろくない人もいるのだろうけども
    • 俺は少年マンガのこと、好きだぜ
    • ふーふ!ふーふ!
    • その辺は文脈と感覚がどう繋がるか。とかなんとか。三の門で。---関連:LDP(ラブドキュパク)のオタキングとマンガレビューの話。
      • あっちで「萌え」について云々を、「おもしろい」でやる。
  • 「友情・勝利・努力」はただ一つのものの三つの相
    • または阿修羅(マン)の顔
    • ケルベロスの首
  • ただ一つ、それは「終わらない苦しい闘い」
    • 絶叫機械でも言うてた
    • 昔からそうなんだけど、今は女子がそれを求めてる
      • なぜか?
      • 君らが語れ
  • 少年エンターテイメントの歴史
    • 童話・絵本
    • トムソーヤの冒険
    • 乱歩の旦那
    • 山風の旦那
    • 十蘭の旦那
      • この辺でそれて、思想的表現と空想的表現?
      • この平家物語がすごい!
      • 江戸のエンターテイメントの思想っぷりは異常
        • 江戸で近代化したのに、明治で逆に近代化したJapan
  • 少年マンガの歴史
    • テヅカ・オブ・ザ・デッド
    • まず石ノ森より始めよ
      • 赤塚含めてギャグまでフォローすると、単著書けちゃう
    • 梶原の旦那
    • 車田の旦那
    • ゆでたまごの極端
    • 高橋陽一による相対化
    • 闘い読みたきゃヤンキーマンガが一番デスヨ?
    • 鳥山の旦那

こっからようやく、ユンボルと武井先生の話

 |