Hatena::Grouppretend

ブルーノイズ

2012-11-26

06:46

世界は簡単に反転するし昼食を摂ってる暇もない

浮かれ気分で羽を広げて空を見上げてる暇もない

MartineMartine2013/04/28 11:29Ab fab my gdooly man.

pfuyukpfuyuk2013/04/28 23:17rcUoer <a href="http://cmamnsuzqkvm.com/">cmamnsuzqkvm</a>

klhjfjhrmklhjfjhrm2013/04/28 23:17kuVBma <a href="http://tqgfoxwtgizd.com/">tqgfoxwtgizd</a>

zvmwtpjzvmwtpj2013/05/01 13:26d7l4Sj , [url=http://wwutcdzchbqg.com/]wwutcdzchbqg[/url], [link=http://siadhfalacwi.com/]siadhfalacwi[/link], http://kunotwovmjnz.com/

hqahignhqahign2013/05/01 13:26ydF3oY , [url=http://tfzvngyrkohb.com/]tfzvngyrkohb[/url], [link=http://qtryevwtovqg.com/]qtryevwtovqg[/link], http://mumcgycqnzbk.com/

vyxqqqvyxqqq2013/05/01 13:275NEpZj , [url=http://saeioofccknq.com/]saeioofccknq[/url], [link=http://bqytxeolfnnv.com/]bqytxeolfnnv[/link], http://lffusmbhwbov.com/

2012-11-25

06:33

お前たちの言うことは信用できないということが分かった

壁を歩く人はいないし地面で泳ぐ人もいない

君はそこらじゅうに遍在して僕の感覚を狂わせるけど

確かなことだけを書いたこの本が一冊あればいい


止まない雨はないし明けない夜はない

けど僕らは瞬間の中に永遠を生きることもできる

地球を砕くほどのハンマーを持ってきたとしても

走り回るネズミ一匹潰すこともできないだろう



06:31

ぐるぐる迷っているうちにサンダルもなくしてしまっていた

何かを鈍く叩く音が響き続けるこのバス停には

誰もいない 猫さえいない 色あせたガラス瓶と缶と

板と釘が散らばるだけ そうだ これであれができる


水の中でしか使えない言葉が少しだけあるらしい

状況を瞬時に判断せよ 使えるリソースは数少ない

岩と草の間を通り抜けるように部屋を作ろう

乾ききった燻製が丁寧に話を聞いてくれるだろう


06:32

彼や彼女のその臆病さが悪い妖怪を惹きつける


俺に季節を教えてください


手のひらから少しずつ大事な思い出が蒸発してしまう


空から無数の細い糸が降りてきて

夜行列車の光が世界を二つに分けて行く


右手から龍が抜け出していく

2012-11-24

06:46

毎日同じ方向に進む人の流れには加わらない

四角い窓に囲まれた四角い部屋で回り続けてる

右から左に通り過ぎていく文字には大した意味がない

夢の中で聞いたことがある音楽を待ちつづけているだけ


いつだってこれは何かの予行演習だと固く信じてる

明解な答えがないことに都合よくうまく乗っかってる

二年前の今日一緒にいた人の顔を思い出せない

このゲームを始める前に考えていたことを思い出せない


リズミカルにソフィスティケイトされたダンサブルなナンバーで踊ろう

2012-11-17

06:42

もう一回だけと夢の中でも

思い出すことも朝食も期待通り

やむをえないこと期待してるふりして

それでも僕らは思い通り


凋落でも夢の中でも

それでもいいと言って

明日の朝帰るときに

もう一度だけ見て

DADA....G/D

D Bm Em G/D

2012-10-30

15:40

やまない雨はない

車社会自転車は必要ない

黒くて甘い液体を飲み干そう

洗濯物が乾くのを待つあいだに


太った男はどこまでも歩く

体が砂になってしまうまで

最後に身長を測ったのはいつだっただろう


目を閉じても思い出せない

耳を塞いでも思い出せない

たくさんの肉と野菜を食べよう

月の満ち欠けとは関係なく

2012-10-25

15:40

頭の中で飼い慣らした状況を

緑色に塗りつぶして行く

それぞれの素晴らしい遺伝子の発露を踏み潰していく


眠れない瞼たちの遥か上空で

七色に光る眼球を持ち寄ってパーティーをしよう


空洞を抜ければどこにでも行ける

一方通行かもしれないけど

広げた蜘蛛の巣を小さく畳んで

終わりが来るのをじっと待っていよう




表面積を極限まで広げれば

空を飛ぶことだって難しくない

行儀良く並んだ壊れた家具に名前を付けていく


歪な五角形を撒き散らしながら

片目を閉じたまま何度も宙返りを打とう


空洞を抜ければどこにでも行ける

一方通行かもしれないけど

広げた蜘蛛の巣を小さく畳んで

終わりが来るのをじっと待っていよう

2012-09-30

15:41

貝使いにそそのかされて

彼女はまだ帰ってこない

遷都祭も昨日で終わり

夢見心地の店もまた来年に


僕は仕方なく鉄骨を撫でる毎日


角細工の村は今年も

派手に紙を燃やしていた

砂狐の便箋を買ったけど

ペンをペン立てから抜きとりたくない


歪んだ五十音を眺めて暮らす毎日

錆びない僕の心臓

HermenegildeHermenegilde2013/08/10 09:11Wow, this is in every repcest what I needed to know.

ReihanReihan2013/08/14 04:27I feel so much happier now I <a href="http://wqrqismjsd.com">unrnestadd</a> all this. Thanks!