Hatena::Grouppretend

"The other story" and others. このページをアンテナに追加 RSSフィード

|

2007-07-06

[] 06:56 2007-07-06 - "The other story" and others. を含むブックマーク 2007-07-06 - "The other story" and others. のブックマークコメント

  • Googleストリートビューに対抗したい。
    • Googleストリートビューとは、米国版GoogleMapに搭載されている街道の写真をつなぎ合わせて、立体的な街路地図にしたもの。
  • Googleストリートビューでは、車の上にパノラマカメラ――実際には幾つかのカメラを放射線状に並べたものだろう。――を載せて一定時間毎にシャッターを押し、それらの写真をコンピュータ処理によってつなぎ目を見せないようにスムーズに次の写真へと移行させる事によって、あの様な立体的な地図が出来ている。
  • つまりは空間のずれた複数の写真と処理技術があれば、あのような立体的な街道写真が出来るという事である。
    • その為には多くの資金と開発能力が必要になるので、個人では絶対に無理。そしてストリートビューが公開された時と同じように、人のプライバシーに関して一切無視して(実際は無視ではなくて、苦情が来たらそれに対応する。つまりは、苦情が来なければそのまま)公開に踏み切れるような感情は、企業という体裁を取らないと多分、色々な軋轢に自分が潰れてしまう。
  • けれど、技術的要素についてはひとまず置いておくとして、空間のずれた複数の写真については個人の力で何とかなりそうだと思う。
    • 簡単に説明すると、デジタルカメラを持って一歩ずつ歩いて写真をとればいい。本当にそれだけであとは丁寧に一枚ずつ写真を集めていけば、将来的に一つの街道を表現する事は可能。……だと思う。
      • 勿論これは進行方向がカメラ向きに従っている事が前提であるし、生きが有れば帰りがあるので本来だったら往復分は必要になるけれど、そこまでの完成度は他人は求めていないと判断。自分が表現したいという領域の話としてこれは考えている。
    • 個人的には、まずはある原点から100歩の風景を写真に収めたいなぁと思っている。それが何処かは考えていないけれど、とりあえず思い付いたところから始めた方が計画で頓挫するよりも言いよなぁと思う。
      • これを一回試してみて面白いと感じたら、最終的には1000歩の風景を写真に収めて見たいと思うけれど、それが実現するためにはデジタルカメラが必要なのであります。俺、デジタルカメラ持ってない。

NibbyNibby2012/09/12 01:46Shoot, who would have tuhoght that it was that easy?

hopbmcjjvkwhopbmcjjvkw2012/09/12 09:35Vcu6jJ <a href="http://avsmjvhkmxbx.com/">avsmjvhkmxbx</a>

vuqnahgtlvuqnahgtl2012/09/14 08:14ZA1mBp , [url=http://rcgbhrqqwsna.com/]rcgbhrqqwsna[/url], [link=http://mynzifyrqpib.com/]mynzifyrqpib[/link], http://dwydcdvckwvp.com/

2007-07-02

[][] 05:10 2007-07-02 - "The other story" and others. を含むブックマーク 2007-07-02 - "The other story" and others. のブックマークコメント

  • 夢の話をするとリアルでもネットでも嫌われるのだけれど、これは夢なのか本当に有った事なのかよく分からないので、ここに書いてみる。
    • いや実際は夢の話であることは百も承知で書いているのだけれど、あまりの現実感のありように、すっかり記憶の方が「そう言う現実だってあるよな。うん、これは現実だわ」的な認識をしてしまっていて、思い出す度に苦々しい思いをする。
    • もしかしたら、これを書く事によって何かしらの結末が待っているのだとしても(メンタルヘルス行き)それは仕方のない事だと思う。とにかく、あのスプラッタな夢は、他に見る私の残酷な夢よりも現実の重みを持っていた。
    • この用に読む人の気分を悪くさせる文を書いておけばそのまま見なかった事にしてくれる人もいるだろうと思うので、さっそく本文を書くよ。グロ表現が凄くあります。

  • 飛び降り自殺に遭遇するという夢を見た。私が飛び降りているのではなくて、誰か知らない人がグシャリと地面に叩き付けられる夢。
    • 話の大まかな筋。私が何処か人気の多い街――それは恐らく大都会である東京の或る場所なのだろう。――を歩いている時の事だ。左側には多くの商業ビルやブランドショップが林立していて、右側は駅前広場のような場所だった。うずたかい芝生の周りを鉄柵で覆って、更にその周りにベンチが等間隔で置いてある場所だ。
      • 私はその両側の丁度中間ぐらいを歩いていたのだと思う。何をしていたのかはよく分からない。それでも、東京になんて行く事なんて滅多にないのだから、何か特別な事が有ったのだろう。
    • その通りには多くの人が歩いている。あまりの人の多さに、それらが本当に人なのかは実感が持てないが、確かにそれは都会の人の多さを表すには十分な人の多さだったと思う。私の視界の中に、沢山の人の体。
    • そして私の視界の右側から外れそうになっていた背広姿の男が、ボソッと呟いたのだった。
    • 「あっ、バカ」
      • それは本当に呟くような感じ。何かしらの諦めを予感させるような声で、後々になってその声によってこの夢が酷く現実的なモノであるかのように錯覚されている。
    • 私はその声でちらりと背広姿の方に顔を向けていた。背広姿の男の顔は、今となっては形容できるまで思い出せないけれど、顔は上をずっと見上げていて、口は呆けるように開いていたと思う。
      • 振り向いた視線の先は、先ほどの様な多くの人々は居らず、そこだけが誰もいない広い空間になっていた。そして同時に、自殺者が私のの視界に入り込み、地面に吸い込まれるようにして叩き付けられていった。
        • 殆ど一瞬の出来事だった。夢の中の話とはいえ、なぜタイミング良く自殺現場を目撃しなければならないのだろうか。
      • その人物は両手両脚を広げ、大の字で地面に叩き付けられた。頭を地面に打ちつける時に革製のヘラで思いっきり何かを引っぱたく音がした。脳や血が一杯詰まった頭だというのに、ひどく乾いた音だった。「パーン」という音は今も耳に残っている。
      • そして、その頭は弾けてしまった。スイカ割りのする感じで欠片が飛び散っていく。首から上は破片だらけだというのに、それから下は地面に残っている。けれど、その状態は今では良く覚えていない。おそらくは所々が曲がっていたと思う。
        • そこら辺の記憶は夢と認識したのだろう。それに飛び降り自殺者の欠片が飛び散っているという状況のはある古いアイドルの自殺報道が流れた時の、彼女のの自殺直後――とは言っても、ちゃんと亡骸はシートに被せられていた。――の映像が流れていた時に、周りに散っていた何かしらの肉片を記憶していた為だろう。
    • 目が覚めた後でも体の中に薄気味の悪さを残していた。もやもやする頭を抱えたまま、先ほどの夢を思い出そうとしても、記憶が「いや、あれは夢じゃない。現実だから」というアプローチをしやがるので、一体あの光景が現実なのか夢なのかが分からなくなっていった。
    • 今こうして書いてみると、記憶は手の平を返したように「ああ、あれは夢だよ。夢だから」と抜かしやがって現実感が無くなってしまった。あのもやもやしていた感じも疾うに消えてしまった。今、記憶に残っているのは夢の話でしかなくなった。
      • 人に話そうと思った時点で、現実は作り話化されるのだ。
        • ただ、一つその夢に疑問を持つとするならあの飛び降りた人は一体誰だったのかという事で、それこそが俺に対する一種の暗示なのではないかと思うと、少し寒気がするのだ。

extrameganeextramegane2007/07/03 15:00エレクチオンしました

hachi_gzkhachi_gzk2007/07/04 21:27今となっては夢の出来事であります。しかし、あの頭の弾ける音だけは、未だに気味が悪いのです。

2007-06-25

[] 08:10 2007-06-25 - "The other story" and others. を含むブックマーク 2007-06-25 - "The other story" and others. のブックマークコメント

  • 「これを知らないと人生を損している」と言う言葉が嫌い。
    • これは有名なマンガとか小説とか、嗜好品を体験していないと言われる言葉です。
    • 怠惰な性格の為に体験している事が極端なので、知っているのと知らないのの差が激しい。
      • 仕事をこなして、ネットもやって、本を一日に何冊も読める人間がうらやましいと思う。そう言う人にはキチンと時間とお金も用意されているのだろうな。
    • 簡単な例を挙げるとするならば、80~現在までの少年漫画の有名作品(「ジョジョ」とか「ドラコンボール」)などは読んでいないです。これは既に何度かネットでもリアルでも話に出しているので、知っている人も居るかもしれません。
      • 当分は往年のジャンプ作品には手を出さないつもりです。あと、今有名なアニメや漫画も手を出していない……つもりです。身内で知っている人がいないマイナーな作品ばかりを読んでいます。
        • 彼の態度から滲み出ているのは「人が知らない作品を知っているという優越感」であります。皆さんも、ご注意を。
    • さらに酷い例はその損の度合いを数字に表す事。
    • 今検索で、「人生」「損してる」で検索かけてみたら、結構色々な嗜好品や行動が持ちネタに上がっていたので、余計にイライラしてきた。
    • みんな、色々と味わっておくのが人生だぞ、みたいな事言っておきながら、それでも他の嗜好品や行為となると全くの無頓着、無関心なのだ。
      • イリーガルなモノを嗜んでいる人がそんな事ネットで書いたら、即イナゴの大量発生ですもの。
    • ざけんな。そう言う奴は、持ち出してきた嗜好品を嗜んでいる自分や身内を褒めそやしたいから言っているだけなんじゃないのか? 一度体験してみないと人生を味わっている事にならないのだったら、色々な嗜好品をすべて持ち上げてやって、それら全部を嗜んでいるかいないかをチェックさせて、それぞれの損している割合を弾き出してやろうじゃないか。
    • 断言できる。人生に於ける嗜好品を全て嗜んでる人はいない。だから、そいつの人生は満額に受け取る事はない。おまえもお前も! 人生の損者だ!
  • つまりは、そのような考え方で新しいネタ系のプログラムを作れるんじゃないかという事が言いたかったのです。
    • 「ランダムに出題される10のチェックに答えるだけで、ほーら簡単に貴方の人生の損している度合いが分かっちゃう」てな感じの奴が出来たら、面白いんじゃないだろうか。
    • まずはどうやって損している度合いのデータを取る事から始めないといけないのだけれど、そんなモノは参加者のチェックを元に集めれば良いと思う。
      • 『Q20』 -http://www.20q.net/- っていうサイトが有ったのだけれど、あれもゲームしながら人の物に対するイメージデータを集めていたらしい。
      • 要はクイズの正解率と同じだと思う。有る嗜好品を100人が100人とも嗜んでいる場合に、次の人がそれを嗜んでいないとする意見を出したなら、それは100%損していると言う事になるだろう。そう考えると100人中50人が嗜んでいる場合であるなら、次の人が嗜んでいない意見が出ても、50%損しているという考えになると思う。
        • 勿論、簡単に言い切れるモノでは無い事ぐらいは分かっている。ただ有る程度の偏見を用いた方が今はなるたけ話を進めやすいのだ。ネタ系のプログラムにデータの正確さを求めちゃいけない。
      • 凡百のクイズのプログラムを一寸弄ればそんな仕組みのゲームが出来るのかな? ここら辺は本当にプログラム勉強するつもりでないと、俺が作るには時間が掛かりそう。プログラム覚えるのなら、ちゃんとやらないと。
    • ランダムで10問出すだけで良いのだけれど、個人的興味でそのランダムに引く為の母集団には1000の嗜好品項目を作りたい。ただ、それをリストアップするのも大変だろうなぁ。
      • 勿論、誰かが勝手に作ってしまうってのも有りです。ここの[idea]タグを付けて公開されているのは誰かが勝手に使ってしまって結構なモノばかりです。
        • 携帯サイトでも見られるようにしたら、多分人気が出てめちゃくちゃサンプルが集まると思うよ! レッツトライ!

gdxlngnknoggdxlngnknog2011/03/28 06:28EjYouB <a href="http://prpkkwfvlmzb.com/">prpkkwfvlmzb</a>, [url=http://xjfrtizgbykc.com/]xjfrtizgbykc[/url], [link=http://mkeeiyidcwxa.com/]mkeeiyidcwxa[/link], http://zlyzgmxxasut.com/

ShahShah2012/09/12 16:57Kick the tires and light the fires, problem officially soevld!

aprthxmqifcaprthxmqifc2012/09/13 15:0996Rpd7 , [url=http://rwyjbfvhzhiz.com/]rwyjbfvhzhiz[/url], [link=http://nmfbnfcftmic.com/]nmfbnfcftmic[/link], http://zrsetvvvakis.com/

nssxwaaospnssxwaaosp2012/09/14 04:324OU2a9 <a href="http://ljihsvdarylb.com/">ljihsvdarylb</a>

qkkybpupxbqkkybpupxb2012/09/16 23:51PEL6AG , [url=http://agkonzzmblgc.com/]agkonzzmblgc[/url], [link=http://zxnnihohcsqk.com/]zxnnihohcsqk[/link], http://tmzcruvrlrmv.com/

2007-06-21

[] 01:44 2007-06-21 - "The other story" and others. を含むブックマーク 2007-06-21 - "The other story" and others. のブックマークコメント

  • 「ビリーおじさんのじっくり煮込んだブートキャンプ」って売れてるらしいね。お前らとにかく激しい運動しましょうって言ってるだけなのに。
    • 古今東西のエクササイズのビデオは一体何だったのか。結局の所、激しい運動すれば確実に痩せると言う事をブートキャンプで再認識しただけではないのか。
      • あのおじさんの喋りと動きが見たいのかな? 「ブン! ブン!」
        • そう考えるとお笑いDVDと変わらない。
    • 俺は言われてもしないけど。体動かすのは本当に面倒です。
  • そういえばビリー以外のブートキャンプも考えていた。要は1人大喜利みたいな事。
    • 「○○ズ・ブートキャンプ」さて○○に入る言葉を考えなさい。
    • 『安部ーズ・ブートキャンプ』
      • 7日間集中「美しい国」プログラム。
      • 7日間安倍さんと一緒に貴方の体と将来に負荷をかけて、老後や将来の不安に負けない、強い、しぶとい体と精神を作りましょう! DVDの中の安部さんが貴方を励ましてくれるぞ。
      • 年金ダイヤルに電話を掛ける動作を何回もする。
        • 「繋がるまで諦めるんじゃない! さあ、ダイヤル。リダイヤル!」
      • フリーターやニートのような低所得者達には、安部さんが特別に励ましてくれる。
        • 「再チャレンジ! 再チャレンジ!」
      • 思い付いた途端に笑ってしまっていたので、どうやら可愛そうな頭をお持ちのようです。でも、こんな事ばかり考えていたい。
        • オフ喜利 -http://offgiri.jugem.jp/ - でも出てきそうな問題なので是非、出演者達にも考えていただきたい問題です。お題募集に応募はしないけど。

2007-06-18

[] 05:11 2007-06-18 - "The other story" and others. を含むブックマーク 2007-06-18 - "The other story" and others. のブックマークコメント

  • http://d.hatena.ne.jp/hachi_gzk/20070618#1182134170 について
  • ブラウザのホームをはてなアンテナにしていたのですが、もういい加減RSSリーダにしようと思い立ち実行、ついでに適当に文章を書き上げました。
    • 面白無しとかオチなしだったら、文章はいくらでもかけるのです。
  • RSSリーダーがめっちゃ楽しい。
    • 今使っているのが "Google Reader" で、まだ英語版しか出てないけれど、難しい英語が出てくる場面なんて無いので、気楽に使う事が出来る。
      • 大抵難しい英語が出てくるのは、仕様が変わりましたとか、新しい機能が追加されましたとかそう言う文章なので、別段、気にしないし。
  • はてなRSSも使おうかと考えたけど、あそこにも俺の人格「こめびつ」が混入しているので、そういう偽装人格とは切り離してブログ達と付き合いたい。つまり、透明人間でありたい。
    • 俺はいつでも影から勝手気ままに行うというスタンスで行っています。啓蒙とか自分の主張を見える場所で行う人には、眉につばを付けるか、ひねた言葉で返します。
      • 表向きは従順、心の中では「それは本当に本当か?」
      • 負け犬の遠吠え、弱い犬ほど良く吠える。実力の無い人間の言う事ですね。
    • 逆に言えば誰にも左右されずに、何かをつき進めて行う人には何かしらの尊敬が入っていると言う事です。変なツンデレですね。
      • そう考えれば殆どの人が私は好きと言う事になります。
      • 「べ、べつにあなたの脳が食べたくて、ハンマーを持っているんじゃないんだからね! これは西洋建築がしたくて、ハンマーもってるだけなんだから! 勘違いしないでよ!」
        • それはどんなときに使うツンデレなんだ。
        • あーこれは食人少女伴丹杷瑠(はんに・はる)ちゃんの名台詞ですね。
  • RSSリーダーを使うと未読のエントリを取りこぼすこと無く読めるのが嬉しい。
    • アンテナだけだった時と比べると、意味もなく同じサイトを読み返してしまっていた時間が無くなって、効率よく自分のダイアリを更新できる。
      • とはいえ、適当な文章を書きつづるだけですが。
    • 作業中にリーダーが随時更新されていくのも、モグラ叩きみたいで面白い。ああ、みんな更新してるんだなぁという実感がわく。
  • ブログ以外のサイトも「なんでもRSS」を使えば、何とか更新情報を取得してくれるサイトもあるので、こいつを利用しながら出来るだけ多く登録しています。
    • 当面は読むのに困らないぐらいの量、300件登録できれば良いんじゃないだろうか。
      • そんなに多く読めるかどうか分からないし、それこそ時間の無駄なんだけれど、人の考えている事に自分が染まらないためにはそれぐらいの量は読まないと駄目だと思う。
    • ちなみに梅田望夫さんは500件登録しているらしいけどね。
      • そんなに読んでどうするのだろう。
        • それは俺に向けられるセリフだな。
|